自立サークルFCとは?

~障がいの有無に関係なく誰もが自己選択・自己表現が出来る共生社会を目指して~

<活動の目的>

身体に障がいをもつ若者、同世代の仲間が集まり、ボランティアさんや地域の方たちと交流しながら「自分の自立や成長」について向き合う活動をしています。また普段個々ではできにくい活動経験や社会参加をしています。

<活動の内容>

①障がいを持つ者が集まり活動を共に出来る「場」作り

②自立・成長プログラムの実行

③障がい者と健常者の関わり「場」作り

④障がい者スポーツへの参加・普及・促進

⑤障がい者メンバー・サポーター募集

⑥地域イベントへの参加

2016年2月現在

代表挨拶

身体に障がいがあると、思うように活動ができず社会参加や友達同士で遊んだりすることが難しくなります。 自立サークルFCでは、一見「みんなで楽しんで遊んでる」ように見えますが、その準備過程で自分の苦手なことを克服したりみんなで話し合うことを大切にしています。また どんなに障がいが重くても一人ひとりに合った「自立」や「成長」で社会に参加することは出来ると思います。

また 大学生や福祉系専門学生・社会人の皆さんに「障がい者と関わることの大切さ」「同世代と関わる大切さ」をわかってもらえたら嬉しいです。

代表 新井 丈晴